TOPへ

新着情報

【ブログ】大腸カメラ検査の当日の流れ

新着情報

いつも当院をご愛顧くださりありがとうございます。

今回のブログでは「大腸カメラ検査の当日の流れ」について解説していきます。


月岡医院の大腸カメラ検査当日の流れは以下の通りです。

1. 当日朝:
便秘症の方は、早めに下剤を服用開始してください。通常、下剤服用開始後2〜3時間ほどで、排便が黄色透明になります。これが準備完了の目安です。

2. 予約時間10分前を目安に月岡医院に来院してください。


3. 検査室で検査服に着替えていた後に、大腸カメラ検査を行います。検査時間は15分程度です。


4. 大腸ポリープの治療が必要な場合、その処置に追加の15分が必要になります。


5. 大腸カメラ終了後、洋服に着替えて頂き、結果説明を行います。ただし、検査時に麻酔を受けた方は、休憩を取った後に結果説明を行います。


6.大腸ポリープ切除された方は、治療説明後に点滴を行います。

 

医師からの結果説明を受ける際は、検査の内容や結果について十分に理解するために、質問を積極的にすることをお勧めします。

ご予約はこちら

大腸カメラ検査についてはこちら

漫画でわかる大腸カメラ検査はこちら