月岡医院

文字サイズ 小さく 大きく
 
 
 
 

ー 医院からおしらせ ー

Category Archives:  胃の病気  の記事一覧

2016/2/4 更新

2015年ピロリ菌治療成績と問題点

2015年のピロリ菌治療成績をまとめてみました。

 

昨年は、122名の方を除菌治療しました。治療受けた方の50名(41%)が治療効果判定に

受診されました。除菌治療に成功されたのは、46名(92%)でした。

 

除菌治療の成績は、良かったのですが、除菌判定に受診された方が41%と半分以下でしたのが

少し低かったと反省です。

この点を改善するために、除菌説明書を作ってみました。

Scannable の文書 (2016-02-04 9_30_01)

 

 

2015/6/15 更新

新しいピロリ菌治療

ピロリ菌の治療は、のみ薬を1週間です。

 

最近、この治療効果を高める薬が発売されました。

これまでの薬で除菌治療がうまくいかなかった人は、この新しい薬での治療をお勧めします。

ちなみに当院では、今年3月以降は、全員この薬を服用していただいています。

2015/6/10 更新

鼻から胃カメラ

胃カメラには、口からと鼻からのアプローチの2種類があります。

どちらが、楽なのでしょうか?

 

それぞれに一長一短があるのですけど、

楽なのは、鼻からだと思います。

ちょっと痛いけど。

 

 

2015/6/4 更新

胃透視と胃カメラ、どっちを受けたらよいのでしょうか?

これは、ずばり、胃カメラです。

 

胃透視と胃カメラのそれぞれに良い点と問題点があります。

けれども、病気の発見能力とピロリ菌治療ができるという点から

胃カメラがオススメです。

 

厚生労働省のお達しにより、残念ながら胃透視では、ピロリ菌除菌治療の

前提条件を満たさないのです。

2015/6/2 更新

ピロリ菌がいると言われた時

健診にてピロリ菌陽性といわれてた時、どうしたらよいのでしょうか?

 

ピロリ菌がいると胃がんになりやすいので、治療することをお勧めします。

ピロリ菌を治療すると胃がんのリスクが1/3に減少するのです。

治療は、薬を1週間服用していただきます。

治療効果(除菌率)は、90%です。

薬の副作用として、下痢と口の苦さが主なものです。

 

当院では、毎月10名程の方が除菌治療されています。

お気軽にどうぞ。

 

1 / 11