月岡医院

文字サイズ 小さく 大きく
 
 
 
 

ー 医院からおしらせ ー

Category Archives:  本  の記事一覧

2015/1/28 更新

『家族てなんだ?』

image

 

特集の山際氏のロングインタビューが秀逸でした。

山際氏は、ゴリラの研究から、家族のあり方を学び、家族を作ろうと決心したということ。

『共同体だけがあっても人間ではない。家族だけがあっても人間ではない。その二つがなければ人間性を発揮することはできない。家族と共同体をつなぎ合わせるのが共感です。』

家族なんて、面倒くさいと考えている人に是非読んで欲しいです。

 

2015/1/27 更新

『ぼくは眠れない』椎名 誠

51TPtNElk3L._SY344_BO1,204,203,200_

椎名誠氏の著作は、大学時代に読みふけりました。その椎名氏も不眠に35年間も悩んでいたなんて、意外でした。

それで、結局のところは、

『ほぼ2年間に渡って集中的にこの問題の周辺をほっつきあるいて、少しずつ眠りの普遍的なメカニズムを理解したことで、ただ眠れないと、グチっていた頃よりは確かに成長してきたような気がする。』

ということで、まず敵を知るということが大切ことでした。でも、その一方で

『(睡眠関係の)本はどんどん難しくなるだけで、ますますわからなくなり、読むほどに眠れなくなっていった。』

ともあり、睡眠って奥が深く難しいもののようです。

ひとの欲として、食欲・睡眠欲って原始的かつ生命維持に必要なものであるので、各人がどうやってバランスよくキープするかが大切なのでしょう。

2015/1/24 更新

『謝るなら、いつでもおいで』

ダウンロード

今年の目標として、100冊読むことにしました。

そこで、読んだ本の紹介です。

これは、2004年の「佐世保小6同級生殺害事件」の関係者によるノンフィクションクションです。

非常に考えさせられる、すぐれた作品でした。

被害者のお兄ちゃんが「謝るなら、いつでもおいで」と事件後10年を経てたどり着いた心境が救いです。

待合室の本棚にありますので、是非読んでください。

1 / 11