月岡医院

文字サイズ 小さく 大きく
 
 
 
 

ー 医院からおしらせ ー

Category Archives:  逆流性食道炎  の記事一覧

2018/7/27 更新

逆流性食道炎②

逆流性食道炎の治療は、胃酸をコントロールすることが中心となります。

胃酸を抑える薬として、プロトンポンプ阻害薬 (PPI)を使用します。

まず、初期治療としてPPIを8週間内服します。

それで、良くなれば治療終了です。

しかし、症状が続く場合には維持療法としてPPIを継続内服していただきます。

 

2018/7/24 更新

逆流性食道炎 ①

最近は、逆流性食道炎の胸やけ症状にて来院される方が多くなっています。

逆流性食道炎とは、胃液が食道に逆流して、食道に炎症ができる病気です。

カレーライス、天ぷら、饅頭などを食べると症状が悪化します。また、草むしりなどの

姿勢も胸やけ症状を誘発します。

治療は、食事療法・生活習慣の見直し・薬物療法などで症状をコントロールしていきます。

 

1 / 11